浚渫土質と掘削機構に関する研究(第1報)

発行年月 1971年9月 港湾空港技術研究所 報告 010-03-06
執筆者 岩田尚生
所属 機材部 主任研究官
要旨 浚渫グラブの掘削実験記録を解析し,グラブ刃先の軌跡やつかみ量を求める実験式を作成した.この実験式では,土盤の硬軟を掘削係数c1なる値で表示したが,この値は土盤のせん断抵抗に関係するものであることが判かった.この実験式による計算結果は,今までに実施した多数のグラブ実験記録における現象を傾向的に説明でき,かつ実験値と計算値はほぼ一致した.
全文 vol010-no03-06.pdf(PDF/1.1MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る