波浪データの集中処理方式について

発行年月 1971年3月 港湾空港技術研究所 報告 010-01-02
執筆者 高橋智晴,鈴木喜実,佐々木弘,副島毅,菅原一晃,中井徹也
所属 水工部 観測調査課
要旨  統一的技術基準による波浪観測の実施,観測データの処理解析の必要性から,昭和40年度以来港湾技術研究所において現地波浪記録の読み取り作業および解析処理をディジタル記録により機械化する方法について研究してきた.
 本報告については,現地波浪ディジタルデータ取得方式ならびに,それにもとづく波浪観測データの集中処理方式について,開発された諸機器の概要とともに述べ,ディジタルデータ処理方式による通常の観測データの取得および処理に関しては実用的に十分な精度をもつことを明らかにした.
 またこのデータ取得処理方式が,運輸省港湾局において策定された“波浪に関する拠点観測”にいかに活用されているかを示す.
全文 vol010-no01-02.pdf(PDF/2.7MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る