水噴流による水中の岩盤掘削特性について-ノズル移動時のモルタル試料掘削について-

発行年月 1970年6月 港湾空港技術研究所 報告 009-02-06
執筆者 藤井喜一郎,守口照明
所属 機材部 作業船研究室
要旨  本報告は,水中にある岩盤を高圧水で破砕する際の掘削特性について述べたもので,その特性を実験結果から実験式にして表わした.ただし実験に使用した岩盤は実験室内で製作したモルタルで,また圧力水は圧力10kg/cm2~47kg/cm2までの範囲のものである.実験測定値を整理,解析することにより,次のような掘削特性を表す実験式を得た.
 そのた,上記実験式を応用する実用的な方法について述べた.
全文 vol009-no02-06.pdf(PDF/670KB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る