高張力タイロッドの実験的研究

発行年月 1968年9月 港湾空港技術研究所 報告 007-03-04
執筆者 赤塚雄三,浅岡邦一
所属 構造部 材料施工研究室
要旨  高張力タイロッドを取上げ,本体のねじ部とリング部,リングジョイントのプレートとピン,自在ターンバックルのプレートと自在ピンおよびターンバックル等の主要な構成要素について,引張荷重と曲げモーメントないし引張荷重のみを受けるときの破断試験を実施して,これらの部材の材質と諸元がその破断特性におよぼす影響を調査した.さらに,地中に埋込まれたタイロッドの荷重条件を明らかにするために施工例調査を行ない,高張力タイロッドの典型的な破断例を示した.
 以上の実験と調査の結果に基づいて在来のタイロッド設計方法に検討を加え,改善すべき諸点を指摘して改善案を示した.
全文 vol007-no03-04.pdf(PDF/4.2MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る