空港舗装に関する調査研究(第3報)鉄筋コンクリート舗装の設計方法に関する調査研究

発行年月 1968年3月 港湾空港技術研究所 資料 0046
執筆者 赤塚雄三
所属 構造部 材料施工研究室
要旨 空港舗装の合理的な設計方法開発を目的として行なった連続鉄筋コンクリート舗装に関する文献調査の結果を取纒めたものである.最初に,連続鉄筋コンクリート舗装の内外の施工例を紹介し,長い供用実績によって既に実用段階に入っていることを述べ,また,版端目地や版端定着の実験的な方法や連続鉄筋コンクリート舗装の設計における最近の傾向について説明した.次いで,舗装版厚および鉄筋量の設計に関する理論的な発展および世界各国における設計方法ならびに設計指針を紹介し,最後に,空港における連続鉄筋コンクリート舗装の設計指針を提案して結論とした.
全文 no0046.pdf(PDF/4.0MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る