駿河湾台風6626号綜合調査研究報告-第1編 駿河湾海岸踏査報告-

発行年月 1967年8月 港湾空港技術研究所 報告 006-07-01
執筆者 佐藤昭二,森平倫生,入江功,谷本勝利
所属 水工部 漂砂研究室
要旨 昭和41年12月中旬に行った駿河湾沿岸の海岸踏査の結果を取りまとめたものである.本踏査の目的は,同年9月下旬に起った台風6626号による駿河湾沿岸各港の災害を調査するというよりも,この台風を中心とすると数年来の海況に対して人工的構造物を含めた本海岸がいかに変化対応して来たかを明らかにすることを目的とした.したがって,始めに下田港から御前崎まで,各踏査地点ごとに,海浜性状,海岸構造物,台風を中心とする海象の主要点を述べた後,綜合的に,本海岸性状と台風災害の関連について考察したものである.
全文 vol006-no07-01.pdf(PDF/10.1MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る