沖積粘土のボーリングおよびサンプリングに関する総合的研究

発行年月 1966年1月 港湾空港技術研究所 報告 005-04
執筆者 藤下利男,松本一明,堀江宏保
所属 土質部 土質試験課
要旨 堤防施工前の1956年すなわち9年前に行なわれた基礎調査による土質試験結果と今回の調査結果との比較検討を行なった.1956年に行なわれた調査では,在来の試料採取方式が用いられており,1965年の調査においては運研61式方法が用いられているので,土質力学的に等しい状態にあると思われる土に対する試験結果を比較することによって試料採取方式の比較を行なったものである.
全文 vol005-no04.pdf(PDF/2.7MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る