長周期波に対する防波堤の効果に関する計算(第2報)

発行年月 1964年12月 港湾空港技術研究所 報告 003-07
執筆者 伊藤喜行,土岐祥介,森平倫生
所属 水工部 防波堤研究室
要旨  津波対策施設の一つとしての津波防波堤の効果を検討するため,われわれは種々の計算を行なって来た.その基本的なものは,すでに第1報において報告したとおりである.
 その後,いくつかの問題点を検討した後,大船渡湾における具体的な地形条件に対応する計算を行なった.それらの結果が,この第2報に述べられている.
全文 vol003-no07.pdf(PDF/4.2MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る