研究開発課題3 海洋権益の保全と海洋の利活用

3A 海洋の開発と利用に関する研究開発

地震動に強い港湾構造物に関する研究

船舶の大型化、空港機能の拡張や外力の増大、海面廃棄物処分場の高度有効利用の要請等の高まりに対応して、既存施設の改良・更新技術、建設副産物等の有効活用・処理技術や処分場の管理と利用について研究開発を行う。

遠隔離島での港湾整備

港湾施設等の点検・調査装置

 

海洋の利用・開発を支援するインフラ技術

音響ビデオカメラの海洋利用イメージ 石灰化生物を活用した領土・低潮線・
港湾施設地形の保全のイメージ

 

ページの先頭へ戻る